FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは♪

お話の続きです!

私は彼の指にイかされてしまい、放心状態でしばらく動くことができませんでした。

「俺のも舐めてよ。」

そう言って彼は大きくなったおちんちんを私の顔へ近づけました。
私は無心におちんちんを咥え、彼に頭を押さえつけられながら上下に動かしました。

「くっ・・・気持ちいよ。」

「チュパ・・・おちんちんおいしい・・・」

「本当にいやらしいな、美奈さんは・・・。そうやってまた欲しがっているんだろう?」

そう言って彼は手を伸ばしまたおまんこを触ってきました。

さっきイッたばかりで敏感なおまんこを彼の指が激しく優しくおまんこの中をかき回していくと、私のおまんこからいやらしい汁がまた溢れ出てきました。

「あれあれ?さっきイッタばっかりなのに、またすごいビショビショになってきたよ…?」

彼が私の耳元で囁きました。

私の体全体の感度が上がってしまい、耳元で囁かれただけでも敏感に反応してしまいました。

私もおちんちんを気持ちよくしてあげようと咥え続けますが、おまんこをかき回され続けて集中できません。

彼の動かす指がだんだんスピードを増していき、私は快感の絶頂へと上り詰めていました。

「ぁぁっ・・ダメっ・・またイッちゃうっ・・・」

でもどこで途中で彼の指がピタッと止まりました。

「…どうしたの?」

私はぐったりしながら彼に聞くと、

「おちんちんでイキたいでしょ?笑」

って意地悪そうに言うと、私をうつ伏せに寝かせ、バックからおちんちんをおまんこに入れてきました。

「はぅっ…」

彼の硬いおちんちんがおまんこの奥の方までゆっくり入ってきました。

私はそれだけでイッてしまいそうになっちゃいました。

彼のおちんちんが全部入ると、私のおまんこはいっぱいになっちゃいました。

彼がピストン運動を始めると、私のおまんこはクチュクチュといやらしい音を立てました。

「あぁっ…ダメェ…イッちゃう…」

私の体は感じすぎてしまって、すぐにイッてしまいます。

彼に後から突かれながら何度もイッてしまい、足腰がガクガクになっていました。

0618mina.jpg


「イクよっ…」

彼がそう言うと、おちんちんをおまんこから抜いて私の腰に精子をかけました…

久しぶりに立てなくなるくらい何回もイかされちゃいました…

こんなに気持ち良くされたら、普通のエッチじゃ満足出来なくなっちゃうよぉ…

★美奈への感想メールはこちら
すぐ返信しま~す。

ランキング参加してます。よろしければ押してください
20070208133555.gif
ランキング参加してます。よろしければ押してください
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

人妻専用ライブチャットセカンドハウス
美奈を応援してください。
女の子エログランキング
エッチな女の子がいっぱいです♪

コメント

早くパンツ見せてね

美奈さんこんにちは。今日は暑いですねv-278。美奈さんは、アツアツのほうかな?

>ちんこさん
はーい^^;
待っててくださいね♪

>ぽちさん
昨日暑かったですねー!
そんな毎日あつあつじゃないですよー^^;

はーいhttp://blog68.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog68.fc2.com/image/icon/e/287.gif" alt="" width="14" height="15">ですhttp://blog68.fc2.com/image/icon/e/803.gif" alt="" width="14" height="15">

私も自分のSEXを想像しながら読みました。
そういえばにたようなプレーをしています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。