FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
で是非美奈さんが一番熱くなったエッチを教えてくださいとあったので
…書いてみようと思います。

初めて旦那以外の人とエッチした時のことです。

メールで約束して駅前で落合ったっけ。ホテルに連れられて行き…

「今日は一日中エッチしようね」

って言われてドキドキしたときの事。
こんなストレートに言われたのって何年ぶりだろう。

シャワーを浴びたかったのに、

「シャワーはだめだよ。後でね」

って言われて
抱かれながら、ベッドに寝かされ、服を脱がされました。

20070208121716.jpg


おっぱいに顔をうずめられると、いやでも声がでちゃう。

「ああんっ、ダメ」

「ダメ?今日は僕のやりたいことするからね。恥ずかしいこといっぱいしてあげる」

って言うんです。私は、言葉で虐められるのにすごく弱くって、それだけでおまんこが熱くなってきました。

「今日は、何回も★美奈への感想メールはこちら
すぐ返信しま~す。" target="_blank">いかしてあげる」

って言いながら、ねっとりとキスしたり、おっぱいをいやらしく揉まれて、
いつの間にかパンティだけにさせられて、足をゆっくりと開かされました。
そして、太股に頬擦りされて、思わず、

「ああっ、いやんっ」

って呻くと

「イヤじゃないでしょ、もっとしてほしいんでしょ」

ってますます虐めるんです。
そして、いきなり太股の間に顔を埋めて匂いを嗅がれて。

思わず、

「いやあんっ」

って言うと、

「いい匂いだ」

って太股の内側に両手を添えて更に足を広げられて、
顔をパンティに押し付けてくるんです。
私はいつもより大きな喘ぎ声が出てしまい、
恥ずかしさパンティを脱がしてきて

「凄い濡れてるね。まだ触ってないのに、早く触ってって言ってるよ」

って言うと、顔を埋めてきました。

「あっ、だめえっ・・ああっ、あっ、あっ」

って私が喘ぐと、

「もっと声出していいよ。クリ舐めてあげる」

って言ってクリトリスを執拗に舐め始めました。

私はいつもより大きな声で喘ぎ、奥からトロリと粘液が、次々に出てくるのがわかりました。 彼は

「舐めても舐めても一杯出てくるね。僕が全部舐めてあげる」

って言いながら、指も入れ始めたんです。

「ほらっ、すごいいやらしい音がしてるよ」

って指を三本もGスポットに入れられ、私は腰を振りながら喘ぎました。

「こんなに濡れちゃって・・淫乱だね」

って言われて、もうおかしくなりそう。

「旦那以外の男に、こんなところを見られて恥ずかしくないの?」

「今浮気してるんだよ。おまんこをしたくてしたくて仕方ないんだね」

とか言って、私を虐めます。

彼の指が奥まで入って、おまんこをかき回されて。いつもと違う感じ。

「ねえ、変だよ・・ソコに入れられるのイヤ」

って言うと、もっと激しく掻き回してきました。

「ああっ、変だよぅ、イッちゃう・・」

「いいよ、イッても」

私はすぐにイッてしまいました。

「ほらっ、いっぱい出てきたよ。凄いね」

彼は私のお汁でベトベトになった指を見せつけてきました。
あまりの快感に私がボーっとしていると、ゆっくり後ろ向きにさせられ、
アナルに指を入れようとするんです。

初めて体験する感覚に私は、何だかおかしくなってきちゃったんです。

クリを舐められながらアナルとおまんこに指を入れられると、 もう信じられないほどにビショビショに濡れて、クリもピクピクしてるのがわかりました。

そして、アナルを広げられて彼がペニスを入れてきたんです。
嫌って言っても抜いてくれなくて、おまんこには指を入れて掻き回しながら、ぐいぐい突いてきました。 もう限界になりました。

「ああっ、いいよぅ・・もっとぉ」

「どこがいいの?言ってごらん」

「お・・おまんこと・・お尻の穴が・・いいっ」

って言った途端イッてしまいました。

これが一番熱くなったエッチかもしれないです。

思い出したら濡れてきちゃいます。

美奈にえっちなリクエストしてください

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : エッチな体験 - ジャンル : アダルト

人妻専用ライブチャットセカンドハウス
美奈を応援してください。
女の子エログランキング
エッチな女の子がいっぱいです♪

コメント

なんかおもしろい

ブログですね^^
つい読みふけっちゃいましたよ♪

また見に来ますね♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。